生まれ変わったよ

「誰かに踏まれる土になる~♫」ってアマザラシが歌ってるけども、凸も土になりたいと思うときあるよ。土になっちゃいたいとき。それは歯が痛むときだな-。お正月明けをまって歯医者さんに行ったよ。そしたら痛むところには虫歯がなくて、その真上のとこが少し虫歯になってたよ。ここを治したら痛みはなくなるはずって歯医者さんが言ったとおり、嘘みたいに治まったよ。人間の体って不思議だな-。それにしてもちゃんと歯磨きやってたのに虫歯になっちゃうなんて、悲しいよ。「歯磨きしたもん、ホントだもんっ」って胸には渦巻き隠しても、治療台にひっそり横たわり、先生が来るまで目を開けとこうかそれとも瞑ってようか、ギュッとつぶって考えてる。奥の扉が開いて先生の「よっしゃ~」という声が聞こえてくる。顔の上でライトが熱い。こうなったらまな板の鯉だ!って自分を鼓舞してみても、小さな声で「おねがいします」って云うのが精一杯。

帰るときは世界がかわってみえる。そしてまな板の鯉っていうけど、今日もまたピチピチの鯛を想像しちゃってたことを思い出す。ももちゃんに早く会いたくて走って帰った。

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です